レーシック治療を受ける病院選びに迷っていませんか

クリニック

数年前にレーシック手術で感染症を起こした事件がありました。

通常では考えられないずさんな衛生管理が原因だったのですが、
そんな問題のある病院を選ばない対策が必要です。

レーシック手術を受ける病院選びで大切なことは

  • 日本眼科学会に認められた専門医がいるか
  • 医師の人数と患者数は適当か
  • 手術前後の費用が公開されているか

レーシック手術を行うには、医師の免許を持っているだけでなく
日本眼科学会が認めた「眼科専門医」の認定が必要です

検討している病院HPに眼科専門医の表記があるかチェックしましょう。

手術費用が安いことは嬉しいのですが、
手術前の検査費手術後のアフターケアに別途費用がかかる場合もあります。
治療にかかるトータル費用が明確になっているかチェックしましょう。

下記に条件を満たしたレーシック治療院を紹介します。

レーシック手術を安心して受けられるクリニック一覧

1位

【SBC新宿近視クリニック】新宿院・大阪院

SBC新宿近視クリニック

レーシック手術の安全性低料金を両立させたのが
SBC新宿近視クリニック」。
感染症対策としてクリーンルーム仕様の空調設備や手術機器のオゾン燻蒸など徹底した衛生管理で、
開業以来一度も感染症は発生していません

SBC新宿近視クリニック 特徴
日本眼科学会が認定した専門医が施術
厚生労働省が承認した信頼できる機器を使用
感染症の発生はこれまで無し
再手術の無料保障期間がありアフターサービスも万全

「SBC新宿近視クリニック」が信頼できるのはレーシック手術に当たる医師が 全員眼科専門教育を5年以上受け日本眼科学会の認定を受けていること。
さらに厚生労働省認定の最新レーシック機器を備える最高水準の医療を提供しながら、利用しやすいように低料金を実現しています。
再手術無料保障があり
アフターケアも安心のSBC新宿近視クリニック

詳細はこちらから